2017年04月16日

【手相】聖職紋の「導く力」で夫を別人に変えた!望みは叶う!

手相三奇紋・聖職紋・幸運線

右手にあらわれた聖職紋。


5年程前、私の右手にこのような大きな聖職紋が現れたんです。

聖職紋

聖職紋とは木星丘にあらわれる漢字の「井」のような形をした紋です。

フィッシュのときは幸せの印と勘違いして写真に撮っていた私ですが、

(過去記事)【手相】フィッシュ・ソロモンの環。現実に起こった事で手相を検証してみた

この時あらわれた聖職紋は写真に撮っていません。なぜなら …「画像に残しておきたい紋」ではなかったからです。というか、早く消えて欲しかったんですね。

聖職紋とは人を導く運命を背負う印。


この紋の一般的な意味は

  • 教育者や指導者の相。
  • 人を導く立場に立つ。
  • 自分を犠牲にしてでも他人のために生きる。
  • 希望が叶う良相。

などなど。いろいろな意味が含まれている紋ですが、私の場合の意味は「夫を正しい道に導くための強い自己犠牲」でした。人を導くなんておこがましい話ですが、そうせざるを得なかったのです。

私の夫はスロット依存症でスロットをするためなら借金をしてでもやります。性格はキレやすく自己中心的、少しでも気にくわないとあたりかまわず怒鳴り散らし、協調性はなく、結婚以来、私は夫に始終振り回され続けていました。仕事はどこも続かず、ずっと家に引きこもっている状態の期間が長かったです。

夫のひねくれた性格の原因は過去記事にも書いた通りです。

(過去記事)【発達障害】その接し方・育て方の、たった1つの重要なこと。

数年前、夫には「発達障害」という特性があることに気づいた時、そのせいで外で他人とうまく関われていない事を、家では私にモラハラ行為となって当たってきていることを理解しました。

ギャンブル依存症 発達障害

その夫を一から構築し直し、世間と摩擦を起こさない人間に育て直す努力をした時にできたのが、この聖職紋だったのです。

しかし簡単に「育て直す」ったって、相手は成人した男性です。しかも思考に偏りのあるアスペルガー、そう簡単にはいきません。それは苦難と失望を繰り返す、長くツラい道のりとなりました。

え?それはどれほどのツラさだったかって?

そりゃもうね、どんなんだったかってね、もうね…#$☆%#○%(。>д<。)”$★◎?◆%h&(゚Д゚;)□▼%#(ノД`)g×★πヽ(`Д´)ノ…!!

↑あまりにツラかったので言葉になって出てこない。

ね?そうなんですよね?もう、ねっ?ねっ?!

↑ネットのどこかにいるであろう同じ経験のある人に同意を求めている。

そんなわけで。

深く刻まれる聖職紋とはいかに忍耐と苦労の連続であるか……これで伝わったかと思います!(伝わるか!)

聖職紋のある人の特徴


「聖職紋」のある人は人の長所・短所を見抜き、問題の解決に向かわせる能力が高いです。ゆえに教育者・指導者・カウンセラー・コンサルタントに向いています。導かれる側の人が事をうまくできずに失敗したとしても、失敗した瞬間からうまくできるための次の作戦を頭で練り始める人、かなりの策士です。

そして役者でもあります。

うちの夫は発達障害の中でも一番やっかいな「反抗挑戦性障害」という特性の持ち主で、自分に非があっても決して認めず逆ギレし口汚く怒鳴ってくる人でした。私もそれが必要と感じた時は夫に口汚く怒鳴って応戦しました。側から見ると夫婦で同じように興奮して怒鳴りあっているように見えていても、私のそれは全て演技です「導く人」と「導かれる人」は同じステージには立っていないのです。それが人を導く力、「聖職紋」のある人の特徴だと思います。

聖職紋の濃さ


当時私の聖職紋はとても濃く刻まれていました。この聖職紋が濃く刻まれるということは、(線が濃いとは3大線〈感情線・頭脳線・生命線〉と同じくらいの太さ深さをいうのですが)それは導いている人を目的地まで到達させるためにかなりのパワーと自己犠牲をしいられることを意味します。もともと井型の紋、□紋は窮地に立たされることを示していますから。というわけでこの紋はうっすら見えている、くらいがちょうどいいと思います。

聖職紋があるなら必ず望みはかなう!


しかし聖職紋をお持ちの方、ご安心下さい!多くの解説がそうである通り、この木星丘の井の形は「かならず希望が叶う」という解釈で間違いないです。

なぜなら私は誰からも見放されていたこのダメ夫を180度変えることに成功しましたから。

夫はまず穏やかにしゃべれるようになり、それから浮気をしなくなり、定職につくことができ、まじめに働き、社会ともめ事を起こさなくなり、最後にスロット依存症が治りました。「最近夫と穏やかに暮らせるようになったなぁ…」と私が実感した頃、私の聖職紋は静かに薄くなっていきました。

しかしこの聖職紋、他の線との兼ね合いがよければ出来のいい生徒の成長を楽しみながら指導していくとか、そんな嬉しい紋なんでしょうかね?私のはキッツい体験だったんで聖職紋が必ずしも幸運の線、とは思えませんがね…

…なんか、スイマセン、フィッシュといい聖職紋といい、ろくでもない体験談ばっかりでホント申し訳ないです、、、私手相ファンの夢ぶち壊しにかかってませんかね?大丈夫でしょうか、、、?笑

さて、そんなことを言いつつも次回も手相体験話を。次回は両手に仏眼相をもつ私の奇跡体験です。【手相】仏眼相をもつ私の身に起きた奇跡。

ではまた〜。

手相記事、もっと読んどく?

▼あげまん線ってほんとのところどうよ?

▼いわゆる霊感相がある人へ

2017年04月16日 | Posted in 手相 | タグ: , , , Comments Closed 

関連記事