2021年10月10日

息子は誰に似たのか?

 

うちの息子は今、高校3年生なんですけど、なかなかの〝ヤンチャさん〟なんです。

見た目もチャラくて、顔まわりがピアスだらけなんですね。眉毛とか、鎖骨とかも。

 

耳なんか、耳の上側とかも含めて片耳、10箇所くらい開けてるんです。

見てて、もう耳がかわいそうになってきちゃってね。

それで私、思わず息子に聞いたんですよ。

「耳になんか恨みでもあんの?」って。笑笑



ま、まあね、そのへんのピアスはいいとしましょう、ギリギリですよ?ギリギリね。ってか、もう開けちゃってるし。

 

「でも舌ピアスはダメよ、それだけは許さないからね!」って私は言ったんです。

 

そしたら息子が

「うん、わかったぁー♪」

と笑って、私の前で舌を出しました。

 

すでに舌ピは装着済みでした、、、

ンゴォォーーーー!ってなりました。

 

 


先生、うちの子大丈夫でしょうか?


そんな見た目も性格もふざけた息子なので、さぞや学校から睨まれているのだろうと、恐る恐る行った個人懇談では担任の先生から意外な言葉が。

「リュウジくんがムードメーカーになってくれるのでクラスのみんなも私たちも、とても助かっているんですよ。」と。

ホッと胸を撫で下ろしました。

というのも、息子の今のクラスは全員、控えめでおとなしい子達ばかりなんだそうです。あまりにもクラス全員がノーリアクションなため先生としてはやりづらく、そんな中、唯一リアクションをくれるうちの息子だけがたよりになっているそうなんです。

一応、息子はみんなを盛り上げるために、勇気を出して声を出しているのだ、と言っています。

ただ勇気を出してるとか言っている割には、調子に乗って喋りすぎる時があるらしく、クラスの全員から「リュウジ、うるさい。黙れ。」という視線を一心に浴びる時もあるんだそうです。

「だからそれ見て、さらに喋ったんねんwww」

と、うちの息子。

 

男の子というものは、時によくわからない生き物であります。

 

 


コンビニのアイドル


そんな息子はコンビニでアルバイトをしているのですが、そのバイト先には彼のファンがたくさんいます。

遊びに連れて行ってくれる年上の常連客の方たちや、うちに働きに来ないかと誘ってくれる社長さん、告白してくれる女の子、「音楽やっているの?やっているのなら応援したいんだけど」と言われたり(音楽はやっていませんが)、そのファンの種類は多岐にわたります。

そんな彼の人気の秘密は、接客の丁寧さ。

そのきめ細かい丁寧な接客態度は、彼のトンがった見た目との強烈なギャップとなって、お客さまの心に刺さります。

 

でも彼はね、そのギャップを十分に計算に入れて行動しているんですよ。

 

まったくイヤラシい奴ですよね。



いったい誰に似たんでしょうか?




私です。www



2021年10月10日 | Posted in 家族 | タグ: Comments Closed 

関連記事