2021年04月08日

【マンデラエフェクト】事実とは異なる記憶をもつ人々

 

マンデラエフェクトという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

マンデラエフェクトとは【事実とは異なる記憶をもつ現象】のことを言います。

その現象の名前の由来は南アフリカの大統領、ネルソン・マンデラ氏に対する人々の記憶違いからきています。

ネルソン・マンデラ氏は黒人差別撤廃を訴え続けたことにより、1964年に国家反逆罪で投獄さました。その後、27年間に及ぶ獄中生活ののち、時代の変化により釈放されました。

1994年には、南アフリカの大統領に就任。

2013年、ヨハネスブルグの自宅にて死去。94歳でした。

ところがその時の訃報に多くの人々が驚き、SNS上で騒ぎとなったのです。なぜなら人々の記憶の中では、ネルソン・マンデラ氏は1980年代に獄中死していたから。


このことから日常の「個人的な記憶違い」というレベルではなく、《不特定多数の人々が事実とは異なる同一の記憶を共有している現象》のことを、マンデラエフェクトと言うようになりました。

 

 

マンデラエフェクト体験


それと同じマンデラエフェクトを、私も昨年体験しました。

昨年のある日、「ある有名な方」(※大人の事情でお名前は伏せさせてください)がテレビで会見しているの映像を観て私は、しばし固まったんです。

私の記憶の中ではその方は数年前にお亡くなりになっていたからです。過去にその方の訃報をテレビで見て、「頑張っていらしたのに、お気の毒に…」と、切なく感じた感情の記憶も私にはハッキリとあります。

それで、思わずそばにいた夫に尋ねたんです。

「〇〇さんて、何年か前に亡くなってなかった?」と。しかし、夫にはそのような記憶はありませんでした。

まぁ実際、その方は今、私の目の前のテレビでハキハキと会見しておられるわけですから、「亡くなった」というのは私の記憶違いだったわけです。そう腑に落とそうと思いました。

ところが。

SNS上では「〇〇さんは数年前に亡くなっていたはずなのに!」と言っている、私と同じ記憶を持つ人々が多数いたのです。

 

他にも有名人の生死や死亡時期に関しては

  • モハメド・アリ
  • 宮尾すすむさん
  • 志茂田景樹さん
  • 小林亜星さん

に、実際とは違う記憶をもつ人が多数いるんだそうです。

このような【集団記憶違い】には、パラレルワールドとの関連性があると考えられています。また、オーパーツ(発見された場所や時代とがまったくそぐわないと考えられる物品)の存在も、パラレルワールドに関係があるのではないか、と言われています。

 


たくさんあるマンデラエフェクト例


他にもマンデラエフェクトだとされている例は多数あります。その中のいくつかをご紹介します。

 

ピカチュウの尻尾

尻尾の先端が黒だったと記憶している人が多いのだそうです。しかし実際には尻尾は全体が黄色。ちなみにうちの夫も子供たちも先端が黒だったと言い張っています。

 

漢字

勉強の「勉」という字の「力」の部分が「ム」と記憶している人が多いようです。私も夫も「ム」と記憶していました。しかし実際には「ム」の字は存在していません。ちなみにうちの子供たちは小学校で「力」と習ったそうです。



ラシュモア山の大統領像

アメリカ・サウスダコタ州のラシュモア山国立記念公園に、米国の4人の大統領(左から、ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーン)の像が掘られています。

その一番左に配置されているジョージ・ワシントンだけがスーツを着た胸像となっています。しかしその胸の部分には見覚えがなく、ワシントンも他の三人同様、頭像のみだったと記憶をもつ人が大勢います。

 

ツタンカーメンの黄金マスク

私はこれが一番ビックリしました。

私の記憶では頭の飾りは〈コブラだけ〉だったんですが、〈コブラとコンドル〉が正解のようです。これはどれだけ画像を探してみても全部〈コブラとコンドル〉になっていました。

しかし私は若い頃から考古学が好きでツタンカーメンのマスクの写真はよく見ていましたが、装飾は〈コブラだけ〉であった記憶しかないのですが…。その当時読んでいた考古学本はとうの昔にブックオフしたのですが、今仮にその本が手元にあったとしても、載っている写真は全て〈コブラとコンドル〉になっているはずです。今いる世界線では過去からそうだったことになっていますから。

しかしこの件について調べてみると、写真ではなく絵なら〈コブラだけ〉のものも残っているようです。

ac-illust.comより

 

あとユーチューブでコブラだけのマスクを折り紙に描いている人見つけた!↓

私と同じ世界線から移行してきた人も多数いるようです。



ナスカの地上絵

ナスカの地上絵といえば有名なのがハチドリやクモの絵ですよね。

しかし近年、ナスカの地上絵に143点もの新たな絵が発見されました!

その中の絵の一つがこちらです。

 

いやーん、めっちゃかわいい猫〜!!

 

って、タッチ違いすぎ。笑笑

 

他にはこんなのもありましたよ。

 

うーん、このゆるいタッチの絵を2000年も前の人の感性で書けたのでしょうか?

いや、まぁ、これが当時の人の書いた絵だと言ってるんだから、そうなんでしょうけど。笑

しかもハチドリなどよりも、古い時代のものなんだそうですよ。




まとめ


マンデラエフェクトとは昔からある現象なんだそうです。しかしここ数年の世界線変更はとくに激しい…というより、いささか強引すぎるかと。笑

 

…誰かが今、世界の未来を大きく変えていってる?笑笑

 

以上、マンデラエフェクト現象でした!



2021年04月08日 | Posted in オカルト | タグ: Comments Closed 

関連記事