2020年06月29日

【ライトウォーリアーとライトワーカー】宇宙人との密な関係

 

ライトウォーリアーは地球を守る戦士


私たちは普段平穏無事な生活を送っているように見えて、実は裏で大変深刻な問題を抱えていました。それが世界を牛耳ってきた一部のエリート支配者層の存在でした。

その闇勢力から人々を守るために戦うことを運命づけられた人々、それがライトウォーリアーです。この闇勢力と戦うとなると命がけであることは、ご想像にかたくないと思います。

例えばライトウォーリアーは新聞記者に多くいます。報道の世界とは事実をそのまま伝えられないものもあります。しかし取材をすればとんでもない真実にぶち当たることもあります。

例えば政治、医療、事件の真相など、世界が黒幕によってミスリードされ、それが世の中の人々の命に関わることであった場合、記者はしがらみと正義感との間で大変苦しむことになります。苦しんだのち、ライトウォーリアーの人々は地球を守りたいと強く思い、人々への愛情と責任感を持って事実を世間に告発します。その結果は悲劇的な結末を迎えることもあるのですが……。

最近では数日前にジャーナリストの大沼安史さんがツイッターにてその最後の瞬間まで、原発問題を発信し続け壮絶な死を遂げていらっしゃいます。
去年12月には銃弾に倒れ
帰らぬ人となった医師の中村哲さんもまた、アフガニスタンで不条理な目にあっている人たちを救いたいと行動を起こし戦い続けたライトウォーリアーなのです。

そんなわけで使命感、正義感、愛情を持って、一大勢力に剣を振りかざしてゆく人々、それがライトウォーリアーです。

ライトワーカーは人々に愛や癒しや勇気を与える人たちで男女ともにいますが、死をも覚悟して戦うライトウォーリアーにはその性質から、ほぼ男性しかいません。

妨害、脅迫にあってもひるむことなく進んでいく、その揺るぎなきライトウォーリアーの姿には〝何か別の力〟が憑依しているとしか思えません……。

憑依型のライトワーカー


実は私も憑依型のライトワーカーなんです。過去に2度、〝何かの力〟に憑依され動かされました。

1度目は、自分の夫婦問題を立て直した時。(ライトワーカーの任務)

2度目は、闇勢力の真実をブログに書き、人々の覚醒を手伝え、と命じられた時。(ライトワーカーだけど、ライトウォーリアー要素もかする任務、、、)

で、この憑依してきたものの正体なんですが。

これが言いづらくてずっとブログに書かなかったのですが、タイトルにも書いた通り宇宙人なんです、、、。

宇宙人は存在するのか?


もちろんその姿を見たわけじゃないんです。だけど私の感覚が正しければ私に入ってきて命令するのは、多分ソレ。

宇宙人についてはその存在をNASAが隠し続けてきたことや、考古学をご存知の方なら突拍子のない話だとは思わないと思います。また、圧巻なことにロシアのメドヴェージェフ首相(2012年当時)と、1960年代にカナダの国防大臣を務めたポール・ヘリヤー氏も宇宙人の存在があることを公言しています。一国の首相や国家官僚クラスの人物たちの公言となると、自称研究家たちの発言とは重みがまったく違うのです

曰く、地球に飛来している宇宙人は少なくとも4種類以上はいるとのことでした。

高次元の世界とはどんな世界?


この宇宙人たちは我々よりはるかに高いテクノロジーを持ち、生きている次元も私たちより高いのです。高次元の世界とは愛に満たされ、争いもない世界なんだそうです。疑い、嫉妬、争いなど低い波長の感情に振り回されがちな地球人は彼らから見れば、低次元の存在というわけです。

その宇宙人の中には(我々人間にとっては)悪い宇宙人と、人間の味方をする良い宇宙人がいます。

私たちのこの現実世界は悪い宇宙人による影響を受けています。それは政治・経済・健康、突き詰めると家庭問題や人々の思考にいたるまでも影響を及ぼしており、妬み、不満、悩み、苦しみが増え続け、低次の方へと誘われています。それは悪い宇宙人が人々をコントロールしやすいキャラクターにするためにやっていることなのですが。

そこで良い宇宙人はライトウォーリアー、ライトワーカーを使い高い波動で人々を誘導し、高次の方(人々の気分を上げるなども含む)へ軌道修正させようとしているわけです。

宇宙人の正体とは我々の末裔ではないか?説


よい宇宙人は地球に愛と平和をもたらそうと手助けをしてくれますが、それは単なる親切心や気まぐれからではないと思うんです。

ここからは私の想像となりますが。

西暦2XXX年には、地球人は他の惑星への移住ができるようになるのではないでしょうか。これはこのまま順当にいくと遠い未来にはそんな時が来るだろうという私の勝手な考察です。

で、実は今言っている良い宇宙人とは、他の惑星に移住した地球人の末裔ではないかと思うのです。だからかれらは私たちの未来人であり、現在の地球人が悪い宇宙人によって人口削減される、または支配されるか否かは未来を生きるかれらにとって、とても重大なことなのではないでしょうか。だから我々に力を貸し続けている。

確かに未来の世界は今より人々の次元が上がり、愛に満ち溢れた高次元世界へと変わったのでしょう。フリーエネルギーは解禁になり、食べ物も粗悪ではなくなり、ひどい病気もなくなった。ところが一部、悪い宇宙人由来の何か非常に深刻な問題が残ってしまった。それを変えるには過去の地球時代から変えていくしか方法がなかった。しかし未来人がむやみに〝過去〟に手出しはできない。またこの問題は地球全体を覆っている性質のものであったため地球全体の人々をケアする必要があったが、それには未来人の人数が足りない。

そこで自分たち由来の魂を持つ人々を地球で生まれるように仕組んだ。それがライトウォーリアーとライトワーカーだった。その人たちには「人々を幸せにしなければならない、または、幸せになって欲しい。」という強い使命感・人間愛を、そのために埋め込んでおいた。

つまりライトウォーリアーとライトワーカーとは、未来人の世界を変えるために過去の地球に送り込まれた……

「バック・トゥ・ザ・フューチャー計画」要員だったのです!!!

 

 

 

でもライトウォーリアーが特に高次元の存在と精神が密に繋がってるってのは、確かだと思うよ。

 

 

2020年9月追記:

この記事を書いてからさらにライトワーカー についていろいろ調べましたが 「バック・トゥ・ザ・フューチャー計画要員」の想像はやっぱ的外してますね。おもしろい案だとは思ったんですけど、スイマセン、、、

自分の独特の手相から《人類の起源に遡って調べた》案もありますので、よっかったらどうぞ。…え?もう私のヨタ話はいいですか?
まぁそう言わずに。笑笑

 

2020年06月29日 | Posted in スピリチュアル | | Comments Closed 

関連記事