2021年09月27日

【HSPのブログ道①】書けなくなったら、もう寝ろ。

 

ブログが書けない時の解決法


ある日、突然ブログが書けなくなった

ブログの主は悩んでいた。

  • ネタが思いつかない
  • 書きたいのにモチベーションが上がらない
  • 思考がとっちらかって書けない…

または、

 

そんな時って、ブロガーならよくあることですよね。

(悪魔に襲われることはない?…そうなの?w)

 

 

HSPさんは更新飛びがち


ま、書けなくなる理由は人それぞれなんですが、とくにHSP気質の方は浮かんでくるいろんな複雑な感情が、心に響きすぎて文章が書けなくなり、更新が滞りがちになる人が多いと思います。

 

HSPである私も、ご多分に漏れず更新が滞りがち。

ブログ5年間で、記事数はこのザマ。www↓

 

私の場合はHSPの《考える気質》《気づく気質》が突出していて、1つの書きたいテーマに対する脳内の横展開がエゲツないことになっています。

どこを活かして、どこを切り捨てるか、または他の記事にどう回すか。その処理に時間がかかって、そうこう考えているうちに疲れて書くモチベーションがダダ落ちしていきます。

 

「自分は完璧主義だからダメなんだ、、、」

「そのくせ根気が足りない」

「ブログ向いてないからやめよかな…」

 

なんて落ち込むこともしょっちゅうです。

 

そんなわけで書けなくなる理由は人それぞれでしょうが、全部まとめてその解決策はタイトル通りです。

 

書けなくなったら、

 

「もう、寝よ。」

 

これ一択です。

 

私もね、書けない日々が続くと内心焦るのなんのって。

寝てなんかいないで一歩でも前に進めなきゃ!って思うんです。だからよくスガシカオさんの歌が浮かんできますもん。

 

「あと1歩だーけ、前にぃ〜〜〜」



って。

 

でも、そう口ずさみながらベッドに向かい、

 

「進もう。」

 

って、

 

歌いながらお布団かぶった時は、さすがに自分でも笑いました。

 

…どうしようもないヤツだな、私は。って。笑笑



でもこの行動が、理にかなってるんです。

 

なぜなら脳とは寝ている間に、思考の整理をするから。

なので次目覚めた瞬間に、とっちらかっていた思考がスッキリ整理されていたり、違う切り口のアイデアが浮かんだり。私はいつもそれを突破口にして書いています。

 

 


ブログを光らせるコツ


ついこの間まで私も長期的にブログが書けなくなって、そんな最中、自分のことを情けなく感じていた時に、一言、

 

しっかり飯食って、ゆっくり寝ろ。

 

って発信してくださった方がいて、とてもありがたかったんです。

その時いただいた心のバトンをどうしても次に渡したくて、この記事を書いています。

 

 

ブログは「書かなきゃいけない」じゃなくて、

「書きたいんだ!」が基本です。

 

書けなくなった時は、そこまでマインドを持っていくために、まずはゆっくり休みましょう!

 

 

 

そんなわけで、

 

私も寝ます。

 

おやすみなさーい。

 

 

夫婦問題?それも一旦寝て、感情リセットしてから考えよ。

夫の浮気・モラハラをやめさせたたった一つの方法

西園寺しらす(著) 750円(税込)

BOOK☆WALKERへはコチラから

 

2021年09月27日 | Posted in 成功 | タグ: , Comments Closed 

関連記事