2016年11月07日

猫の家出【その2】なにこれ?猫って飼いやすい!

blog20161029

 

巡ってきた贖罪のチャンス!


そんなわけで期せずしてわが家に猫がやってきました。子供たちがその猫につけた名前は「ミコ」。オス猫です。最初はあんなにペットを飼うの渋っていましたが、じつは私、動物大大大好きなんです。

私の実家は父が趣味でハンティングをしていたものですから、物心ついた時から大型の猟犬が何頭も家にいたんです。猟犬たちは顔はいかついですが、とても利口でした。父が獲物を猟銃で狙うために、父とアイコンタクトして行動するんですから空気の読める犬ばっかりだったんです。父がハンティングをやめたあと飼い出したのが当時流行っていたマルチーズでした。わが家初めての小型室内犬です。しかしこの犬を飼ったのがマズかった。かなりのやんちゃ&おバカでね…一生懸命世話するんですが、躾がうまくできなかったんです。

ウンチやおしっこは家中にまきちらすわ、シャンプーもブラッシングもさせないわ、噛み癖に吠え癖…。多分最初に甘やかしすぎたんだと思います。でも言う事をきいてくれないんで、そのうち世話が放置状態になっていきました。白い毛の犬だけど全体茶色になってたな。絡まった毛は体中毛玉になってたし体のあちこち皮膚炎にもなってた…。

そして私は中学・高校と進学するにつれ、マルチーズの事より友達や彼氏のことで毎日頭がいっぱいになっていきました。夜になって「今日だれかメグに餌やった?」「私やってないで(母)」「俺もやってない(父)」「ぎゃー、メグ朝から何も食べてないんやん!!」なんて会話が家族間でくりひろげられ……。あぁ、思い出したくもない私のペット黒歴史!そのマルチーズにかわいそうな飼い方をしてしまったという思いが後々強いトラウマとなり、二度とペットは飼わないと心に誓っていたんです。

ところが期せずしてまたペットを飼うことになってしまった…。今度は失敗できない。愛すべき「バカ犬」マルチーズへの贖罪を込めて、私は絶対にこの猫を幸せにしなければならない!!見ててくれ、マルチーズ!人間的に成長した私の飼い主っぷりを!!

でも猫ってほとんど世話いらないんですね


そんな熱き決意をもってミコを飼い始めたんですが、しかし、猫、なんですか、これ?めちゃくちゃ飼いやすいじゃないですか!!
猫は犬より何倍も飼いやすいと言いますが、あれは本当ですね。毎日の散歩につれていかなくていいし、トリミングに連れて行くことないし、断然手間ひまのかかり方がちがう!

それにミコはトイレは猫トイレでしてくれるし、ブラッシングもさせてくれる。人間の食べるものを食べにこない。ダメなことは私がゆっくり首を振ってみせればやめるし、私が好ましいと思う行為はにっこり笑って「うん。うん。」とうなずいてみせるだけで安心して続ける。

そう、とにかく私の感情を理解してくれて、人間のような感情を返してくれることに驚きました。私が泣いていれば慰めにきてくれるし、ミコのしたことに私がウケて大笑いすると、ウケたことを喜んでますますやってみせる。さらには息子がするかなり乱暴ないたずらにも体をはって、だまってやらせてくれるという「包容力」までそなわっていたミコ!もはやオマエは本当に猫なのか!?

家猫と野良猫の違い


だけどそんな賢いミコは、その、なんていうか…不細工だった。(笑)

お世辞にもかわいい顔をしているとは言えなかった。猫の顔って基本、目がクリリンとしてて、頬が小さくて、こう、シュッとしてるんですよね、シュッと。ミコは頬が横に大きく広がっていて目もクリンとしていない。「あら、かわいい〜。」と言いたくなるような顔ではないんですよね。まぁいろんな顔した猫がいて当たり前なんで、そんな事はどうだってよかったんですけどね。でもその顔つきの違いの理由を後々知る事になりました。

当時勤めていた会社の人たちにミコの写真を見せると、猫好きの人から「これアメショーやん!!」と言われました。
「アメショー?」と私がとまどうとその人は、「アメリカンショートヘアのシルバーやで、これ。子猫やったら15万くらいするねんで。アメショーなんて飼い猫やって。誰か探してはるんちゃう?電柱に張り紙とかしてなかった?」と言われました。

…そ、そんな上等な猫だったのか。チクショー子猫だったら転売でき…あ。イヤ、そうじゃなくて笑。
たしかにこれだけ賢い猫だし、飼い主がいて探している可能性は大きい。私は保健所に迷い猫の届け出がないか問い合わせてみました。が、そんな届け出はありませんでした。そしてその保健所の人から捨て猫を飼うなら、無料で動物病院で検査してもらえると聞き、さっそくミコを近所の動物病院に連れていきました。

獣医の先生はミコの顔を見て「あぁ、この子はもうずっと長いこと野良やね。」と言いました。

「え?そうなんですか!?でもすごい人慣れしてるんですけど。」私がそう言うと

「うーん、でも野良ですね。顔がね、こうぐっと広がってるでしょ?これは野良猫の顔なんですよね、家猫と違って野良猫は顔を大きく張って強く見せないと負けてしまうからこういう顔つきになるんですよね。」
先生は嫌がるミコの口の中に指を入れ、歯を診ながら続けた。

「年齢は8〜9歳かな。去勢してないんで、去勢する場合は予約取って帰ってください。」

…ずっと野良猫?去勢もされてないの?あれだけ人間になついてるのに?

顔の形の違いったって個々それぞれのような気もするんですが…。

ではここでずっと家で飼われてきた猫と、野良猫とされるミコの顔の違いをみてみましょう!サンプルは子供たちの友人宅で飼われてる猫ちゃんたちです。

まずは娘の友人宅で飼われている「ショコラ」ちゃん。

飼い猫

うほっ!顔が小さくて目がきれい!これはものすごい美人だ!!

続いては息子の友人宅に飼われているミコと同じアメリカンショートヘアの「トム」くん。

tom

ちょっと写真がブレててすいません。でも顔がシュッとしててイケメンですね!!

では最後に我らが野良猫「ミコ」はどうなのか。
ミコの顔は、ハイどーん、こちらっ!

PT370001
おっ、おう。これはヒドい…(笑)

頬が小さい家猫トムくんと、頬の広がってるミコとの違いが一目瞭然ですね。でもそれ以前にくたびれ方がヒドいですね(笑)

猫の8〜9歳は人間でいうところの50〜60歳代の中年〜壮年です。この歳で野良猫してるとこんなくたびれ方になるんでしょうね。

しかしくたびれたおっさんだろうとなんだろう猫は猫、やっぱり猫耳は可愛かった!「猫耳」…それはなんという反則的な萌える形状をしているんでしょうか?!息子は2次元オタクでアニメの猫耳娘に萌えも萌えですが、私は中年のおっさん猫の猫耳に萌え萌えでした。

でもミコは長年の野良猫生活で栄養状態が悪かったせいか、両目の上あたり、剃り込み部分の毛が禿げててもう地肌見えてるんですよね。私にだっこされると体をべっとりくっつけて赤ちゃんのように抱きついて上目遣いで見つめてくるんですけど、その見えた地肌がまたリアルに老け感をかもしだしていて、禿げた中年男性が猫耳つけてうっとりと私を見上げているようにしか見えなくて…何なんでしょうか、これ、何かのプレイなんでしょうか?笑

mico_hage

いやいや、しかし!ハゲちらかしていようと、赤ちゃんプレイが大好きな壮年だろうと、私にとってはmy sweet honey!!毎日毎日愛を語り合ったかわいくて大切な愛猫だったんです!

こうして4年間私とミコは蜜月の時を過ごしました。
しかし今年の8月頃からミコに異変が起き始めました。
別れのときが静かにせまってきていたのです…

2016年11月07日 | Posted in | タグ: , Comments Closed 

関連記事