2020年04月22日

コロナパンデミックの裏側で。Qアノン、国民の逆襲!

 

お久しぶりです、こんにちは!

コロナウイルス感染拡大の脅威…本当に大変なことになりましたね、、、

今までコロナにはまったく触れてこなかった当ブログですが、これからはガッツリ触れていこうと思います!

 

コロナウイルスをまいたのは誰?


しかしこのコロナパンデミック、しかけたのは一体誰なんでしょうかね?

巷では〈イルミナティ〉がやった、などと囁かれていますが……。

 

うん。

私もその意見に賛同します。

 

だって、

それ以外、誰がこんなことするの?

 

 

私がずっと書きたかったこと


私が過去記事で「まだ伝えたいことがある」と言っていたのは、実はこの闇勢力のことだったんです。

〈イルミナティ〉〈子供の人身売買〉

〈人口削減計画(NWO)〉

〈アジェンダ21〉

〈悪魔信仰の政治家・セレブたち〉

〈戦争とテロがなくならない理由〉

私も2年前までこのことをまったく知りませんでした。だから悪魔崇拝者の蛮行や世界のエリートたちのぺドフィリア(小児性愛)を知った時は、もう泡吹いてブッ倒れましたよ、マジで、、、

でもそれらもショッキングでしたが、むしろ、私たちの生活(ニュース、ワクチン、食品、生活用品、娯楽)にイルミナティが深く入り込んでいて、私たちは彼らにミスリードされていることに気づかされました。この真実はブログに書いて拡散しなきゃいけない!と思いました。

 

思ったんですけど、どうしても〝恐れ〟があって書けませんでした…。

いえ、陰謀論者とか、変人扱いされることを恐れたんじゃないんです。

そうじゃなくて、つまりその、

どこの世界にも圧力というものがあったりなかったりするわけでして、

だからそのことを書くとこのブログが

ゴホッ、ゲホッ、ガホッッ!!

 

…失礼いたしました。

まぁそんなわけで、書けない月日が流れていたのです…。

 

 

コロナ騒動に乗じてQアノンの暗躍


そんなビビっていた私に書く勇気を持たせてくれたのは、Qアノンという勢力の出現でした。

 

QアノンとはアメリカのNSA(CIAをはるかに凌ぐスパイ組織)の中の有志集団。トランプ大統領を擁立し、好き放題していた悪魔崇拝支配者たちの一掃を目的として活動しているようです。かつてイルミナティを追い詰めようとして殺された、ケネディ大統領の意思を継ぐ者たちと言われています。

 

もともとアメリカという国は悪魔崇拝支配者に乗っ取られ、とっくに崩壊していたんです。アメリカを乗っ取ったのは、イルミナティ、カバール、ディープステート……呼び方はいろいろあるんですが、つまり今回コロナウイルスをばらまいた世界を牛耳るエリート、悪魔崇拝支配者たちです。

彼らが崇めるのはルシファー、悪魔です。

 

その悪魔崇拝儀式では子供たちを性的虐待、獣姦、ここではとても口には出せない拷問にかけた末、脳から松果体(アドレノクロム)を取り出し、血を搾り取り飲みます。

そのアドレノクロムには若返りの効果があるんですが、摂取しつづけないとこうなっちゃうんです。↓

 

「多くの人にとって、性的な集会に参加し観察することは楽しく満足するものだが、それに続いて起こる小さな参加者(子供)からのアドレノクロムの抽出を眺めるのはなかなか挑戦的だ。

だが、抽出したアドレノクロムの摂取は私がこれまでにしたどんな行為より楽しい。」

Facebook CEO マーク・ザッカーバーグ

 

 

誘拐大国アメリカの絶望


アメリカでは年間80万人の子供達が誘拐されています。(1年で80ですよ!信じられます?!)

アメリカの子供達は学校に行く時、スクールバスか親が車で送っていきますでしょう?あれはアメリカの土地が広大で学校まで遠いから、じゃないんですよ。子供が誘拐されるからなんです、イルミナティ儀式の生贄のために。

誘拐されたからといって警察に訴えても無駄、もみ消されるだけなんです。だって警察上層部は国のトップとつながっており、その国のトップ(ブッシュ、クリントン、オバマ)は悪魔儀式に参加する側(イルミナティ)なんだから…。

アメリカの国民は自分たちが悪魔崇拝者たちに支配されていることを、何十年も前に気づいた。だけど気づいた時にはすでに支配者層の力は強大になっており、それは世界の王室、宗教権力者とも繋がっており、国民に歯向かう術などなかった…。

英国エリザベス女王とローマ教皇ベネティクト16世、子供5万人を大量虐殺。裁判所から逮捕状が出る!

カナダでアボリジニの子供たち大虐殺

知ってはいけない世界の秘密 様

おっと、アメリカの話ばっかりしていますが、その子分である日本も当然、悪魔崇拝者たちが支配する国。我々国民はこの悪魔崇拝者たちの欲を満たすためにせっせと働き、税金として大金を献上してきました。日本の子供達も誘拐・人身売買されその悪魔儀式に送り込まれており、その数、年間1万4千人。日本政府とメディアはその件を知っていてスルー。

その悪魔崇拝者の好き放題に待ったをかける勢力、それがQアノンというわけです。このQの動きに連動し、世界各国でも自国の悪魔崇拝支配者一掃運動が起きています。

いえ、Qを盲信するのは早計かとは思います。ですが、誰も追い詰められなかった世界の癌を追い詰めていってるのは確かだと思います。(悪魔崇拝の大物が続々逮捕されている。)今はそれの動きを静観したいと思います。

詳しくはこれらのキーワードで調べてみてくださいね。

Qアノン

志村けん ロンメル死

アドレノクロム

エブスタイン島

あ、調べる際にはツイッターがオススメ。

 

 

覚醒への扉


本当はアメリカも日本も中国も韓国も…世界中の国民は平和しか願ってない。

だけど世界人口の1%の支配者たちが私たちに喧嘩し合うように、ある時は双方の国に悪口を吹き込み、またある時は脅して無理やり喧嘩させ、血を流させ続けてきました。戦争・紛争ビジネスで莫大な金をもぎとりながら!!

Qという勢力が現れた今こそ、人類の心を一つにして彼らに立ち向かわなきゃ、もう二度と世界が変わるチャンスはきません。

今「陰謀論だ」なんてCIA(悪魔崇拝者の組織)が作った言葉に乗せられてる人がいたら、もう置いてけぼりなんだからね!笑

真実を知って覚醒しましょう、みんなで!

 

ではまた〜。

 

じゃなくて、スイマセン!あと、一言だけ言わせて!

前にブログを書くことに不安な気持ちを持っていることを私がチラリと書いた時、その気持ちをキャッチしてご自分のブログにポジティブな文章を綴って、放ってくださった方がいるんです。

そのあなたへ。

私、キャッチできています!書いてくれた文字からにじみ出ている、あなたの心の清らかさ・あたたかさ、全部。

やさしさ溢れる言葉で教えてくださるあなたの手相ブログ、これからも楽しみに拝読させていただきます!更新頑張ってください!

 

以上、西園寺しらすでした!

 

関連記事:

イルミナティの起源とコロナ後の危機への意識共有〜人工地震HAARP〜

【夢のお告げとパラレルワールド】人間と悪魔。未来を支配するのはどちらなのか。

 

手相人気記事:

あなたの手相が当たっていない?その理由とは。【三奇紋・太陽十字からその謎を紐解く。】

【手相】月丘にある人気線はモテモテな人|複数人気線ならカリスマ度高し!

【リーダー線】人差し指の下(木星丘)にある縦・斜め線は人の上に立つ者の証 

2020年04月22日 | Posted in 世界闇勢力の陰謀 | タグ: Comments Closed 

関連記事