2020年04月27日

イルミナティの起源とコロナ後の危機への意識共有①〜人工地震HAARP〜

 

悪魔崇拝イルミナティの歴史と人類誕生の秘密


さて、コロナウイルスをばらまいたのが世界を牛耳る巨大闇勢力、イルミナティ(日本では大本教などのカルト教)だったとして。

どうしてイルミナティは悪魔を崇拝しているのでしょう?なぜそんなにカルトなの?

 

イルミナティ、その悪魔崇拝のルーツの歴史を紐解きますと、その前身はフリーメイソンであることがわかります。有名なテンプル騎士団とか薔薇十字団とか出てくるアレです。

 

じゃ、起源は中世なのか?だから魔女狩りとか、おぞましい拷問器具が存在してたのか……。と思いきや、悪魔崇拝の歴史はもっと古く、なんと、古代エジプトにまでさかのぼるんです。

 

おお、なるほど。イルミナティのシンボルマークはプロビデンスの目と〝ピラミッド〟ですもんね。

 

じゃ古代エジプトが始まりなのね、と思いきや、ノンノン、追跡の道はまだまだ古い時代に続いており、聖書や神話に書かれている神々が住んでいたといわれる時代までさかのぼっていき、

 

最終、悪魔崇拝と狂気の儀式とは人間の起源、「人間をつくりしものたちの存在」がいた頃から始まっていたことがわかってきました。

そこからこの謎の追跡は一気に広大な宇宙へと飛び出していきます。

 

つまり悪魔崇拝と狂気の儀式とはそれほど〝物事の始まり〟から続いているもので、なぜ世界にいる1%のイルミナティが、残り99%の私たちを見下し、子供達に蛮行するなどという、異質な思考の持ち主であるのかの秘密がわかります。

 

と、それだけ深い歴史があることがわかったところで、宇宙まで広がった思考をグーーーッと現代まで戻していきましょう。そう、今、目の前にあるコロナ・パンデミックに、です。

人類史の謎を追う知的探求ミステリーにはワクワクしますが、今は目の前の危機への防御が最優先ですもんね。

 

 

エリートたちが本気で考えている人口削減計画(New World Order)


コロナの次にくる人口削減計画の脅威として今盛んに叫ばれているのが、以下の項目。

  • 人工地震
  • 薬・ワクチン
  • 5G

 

 

人口削減計画NWO(New World Order)とは

NWOとは新世界秩序のこと。つまり世界政府樹立を目指すものなのです。テレビのニュースでは何年も前から「グローバル化、グローバル化」と耳にタコができるぐらい私たちに刷り込んできてたでしょう?グローバル化するとはつまり、世界の国境をなくし、人種の違いをなくし、世界はひとつになる、ワン・ワールドを実現する、ということ。

素敵なアイデアでしょう?

……聞こえはね。

 

だけどそれは表向き。これの本当の意味は全ての国をなくしイルミナティが世界を征服、人類は全て一つにまとめて奴隷・家畜化するという計画なんです。

で、奴隷にするにしても今ほど人間はいらない、と彼らは考えた。増えすぎた人口のため食料問題・環境汚染問題が起こっているからです。

そんな彼らの人口削減への未来意思がはっきりと銘記されているのが、ジョージア・ガイドストーンです。

 

 

ジョージア・ガイドストーンとは

1980年、アメリカのジョージア州にある丘の上に突如、巨大な花崗岩の石碑が出現しました。

この石碑には未来の地球社会の姿が記されています。その内容の1番目にきているのが「世界の人口を5億人以下に維持する。」という言葉。

現在、世界人口は77億人。5億人にまで削減するとなると15〜16人に1人しか生き残れない計算です。

こんなふざけたものを誰もとり壊せないところから察するに、ダークな力の強大さが推しはかれるでしょう?この巨石の建設者は不明とされていますが、歴史家たちはこれはフリーメイソン(イルミナティ)の未来予告だと断定しています。〝かれら〟はまず第一段階として、世界人口を10億人にまで減らすと公表しています。(船瀬俊介著「魔王、死す」より)

その選ばれし10億の人々は、かれらの奴隷にならせていただけるんだそうですよ、ケッ。

ジョージア・ガイドストーンの裏側

 

 

アジェンダ21とは

それと同時によく語られるのがアジェンダ21。

1992年、ブラジルのジュネーブで行われた地球環境サミットで採択された、未来計画です。

それによると未来社会は次の10項目で規定されています。

  1. 大幅人口削減
  2. 国家の廃絶
  3. 全宗教の廃止
  4. 私有財産の否定
  5. 職業選択の否定
  6. 子供は国家が没収
  7. 住居自由の禁止
  8. 教育は最低限に
  9. 反対運動の禁止
  10. 企業・資源の国家管理

これを世界のエリートたちは本気でやるつもりなんです。…信じられないけど。

 

 

人工地震〜HAARP〜


そんなわけでコロナパンデミックの後、人口削減を狙って次は人工地震がくるのではないかと、このことをよく知っているみなさんは心臓バックンバックンなわけなんです。人工地震はイルミナティのお家芸ですからね。

人工地震兵器の存在については専門家たちの膨大な資料からすでに証明されています。が、イルミナティ側の火消し記事、火消しツイードももりだくさん発信されています。

 

地震のXデーについて、ツイッターでは4月28日では?いやいや5月11日が危ない、などの声が上がっています。(ツイッターで「人工地震」調べてみてね。)

もちろん、このような日付も人口地震を起こされるということ自体も、まったく噂の域を出ていません。

ですが何も知らなかった3.11の頃とは違い、もうみんなが人工地震兵器の存在を知り声を上げています。私のような一介の主婦でさえ。

この、みんなが「わかっているぞ!」と訴えることこそが実行の抑制につながり、このような情報の拡散の意味はそこにあります。

たくさんの人が声をあげてくださるおかげで、もうすでに人工地震のスイッチは押しにくくなっているのは確かでしょう。

 

とはいえ。

そんな兵器が存在するのは事実ですから、地震に対しての用心は必要です。

それにもともと日本は自然地震大国ですしね。そういう物騒な話は無しにしても、この機会に地震に備えて水や保存食の確保、避難経路など、しっかり心得ておいて損はないですよね。

 

というわけで今回は人工地震について、コロナ後の危機①として意識共有の意味で書きました。

次回はワクチン、そして5Gへの移行の脅威について。こちらがホンマルかもしれません。

ではまた〜。




 

 

 

2020年04月27日 | Posted in 世界闇勢力の陰謀 | | Comments Closed 

関連記事