2021年03月27日

立ち止まって修正したいと思った話。

こんばんは〜!

みなさま、お元気でいらっしゃいますでしょうか?

え、お変わりなくお元気でした?

あぁ、それは良かったです。

 

私ですか?

 

…なんか、凹んでました。笑笑

 

『筆者凹んでるにより、ブログに着手できず』の巻、です。嗚呼…!

 

私の書こうとしている記事は相変わらずたいした内容じゃないんですよ。笑

だけど今、私自身の〝気〟がズレていることに自分でビンビンに感じていまして。

これがズレてるとせっかくブログを見にきてくださる読者さまに〝良い気〟でおもてなしができないんです。

 

 

私の感情の対処法


そんな凹んでいる時や、自分の〝気〟のズレを感じている時の対処法って、みなさんそれぞれにあるのではないでしょうか。

私の場合は、尊敬している手相家さんたちのブログを読んで人生のヒントをもらうことです。

手相家さんはどなたのことも尊敬しているのですが、中でも昔から拝見している手相家さんのブログを読んでいましたらね、

ある手相家さんの記事では、何か今やろうとしてなかなか進まないことに対して「ちょびっと実験のつもりで、気軽にやってみよう!」って明るく笑わせてくれながら背中押してくださったり(ホントに笑わせてもらって心が軽くなった!)。

ある手相家さんの記事では「志を成すならば、賛否や賞賛に浮足立たずに地に足をつけて」とおっしゃっているのを見て大きく頷いたり。

私が勝手に「お姉さま」と心で慕っている手相家さんの記事からは、困った時は「新人アイドルさんの真似っこを。」っていう言葉を見つけたり。

あと、これまた私が勝手に憧れている手相家さんの記事からは「先の見えない時は自分の調子が良かった頃の細かいことを思い出して」って言葉を見つけたり。

 

こういう言葉を見つけると、今の自分に言われているように感じられる時があって、心にしみますよね。

本当に手相家さんたちは「存在自体が偉大だな」って涙出てきちゃった。

 

私は追い込まれてたんだろうな、、、何かよくわからないものに。笑

 

でも手相家さんたちの〝気〟に触れて思い出しました。

私がズレて失くしていたものは、この方たちが出していらっしゃる〝あたたかい気〟。

 

 

そこに私も帰りたい、帰ろう、と思った。

 

なんだか、ふるさとの空気に触れたような…そんな気持ちになれた夜でした。

 

 

2021年03月27日 | Posted in ブログ運営 | | Comments Closed 

関連記事