2020年11月12日

夫の悪いところを抑える方法【あげちん、あげまんになる講座】

 

私の夫研究の最大の発見は、人が承認不足状態に陥ると、その人の個性の中にある悪い面が際立ってくるということです。

 

たとえば承認が不足することで、

もともとこだわり強い人は意固地になり、

理論的に話す人は偏屈に、

マイペースな人は怠け者に、

強気な人は凶暴に、

優しい人は気弱に、

空気の読みにくい人はコミュニケーション不能に、

そして浮気に関しては、男性にはともと浮気が本能のなかに組み込まれているので、承認不足に陥ったことにより浮気の本能が際立ち前面に出てきているというわけです。

その個性の悪い面の際立った姿をみて妻や周りの人は「この人はそういう人だ」と低い評価をくだし、くだされた周囲からの低いの評価はその人の悪い部分をさらに強固なものへと仕上げていっています。

 

 

承認と愛情の効能


人に与える【承認と愛情】の効果とは、際立っているその悪い部分を引っ込めることにあります。悪い部分が引っ込んでいくと当然、周囲との摩擦になっていた部分が減り、その人の評価は上がっていきます。そうやって承認不足を解消することで低い評価を得ていたその人の人生そのものを変えていくことができるのです。

このようにして「あなたのここが悪い」とは一言も言わずに、こっそり人の人生を良い方向に変えていく人のことを「あげちん」「あげまん」といいます。

 

 

「あげちん」「あげまん」な人たちの徳のとり方


「あげちん」「あげまん」の人は相手をアゲげるだけでなく、自分の人生も同時にアゲていきます。その原理は、承認を人に与えると与えた人からの承認が鏡のように反射して自分に返ってくるため、自分にもある個性の悪く際立ちやすい部分を引っ込めることができます。だから人間関係が円滑に回ります。例えばそれが母親であれば子育てが円滑になります。

そのようにして「あげちん」「あげまん」とは徳を得ているわけです。

承認を与え合う方法をとったことで私の両手の手相には「あげまん線」ができたのですが、この方法が「あげちん」「あげまん」になる方法なので誰にでもなれるよ、というお話でした。

 

2020年11月12日 | Posted in モラハラ・浮気 | | Comments Closed 

関連記事