2018年08月24日

【悲報】2018グーグルアドセンス審査、絶賛落とされ中!!

2018グーグルアドセンス落ちた

よ、4回落ちてます…。


「ブログの収益化にはグーグルアドセンス広告の設置が最適。」とみなさん口を揃えておっしゃいます。当ブログもこの記事を含めて45記事。そろそろ収益化をと考え、7月中旬にグーグルアドセンス審査に申請してみたんです。

申請後、グーグル先生から返信メールが届きました。

お申し込みの状況について
お客様のお申し込み内容を確認させていただいたところ、当プログラムのご利用要件を満たしておられないことがわかりました。そのため、申し訳ございませんがお申し込みを受け付けることができかねます。

 お申し込みを受け付けることができかねます〜〜?!

ちょ、ちょっと待って。なぜ?どうして?私のどこがいけなかったの?理由を、理由を聞かせてちょーだいよ!!

前のめりになる私にグーグル先生からのメールの下部にはこんなメッセージが。

なお、この決定について具体的な理由をお尋ねいただいても、お応えいたしかねますのでご了承ください。

・・・。

ねぇ、知ってる?人と人ってね、話し合うことでわかりあえるものなのよ。こんな一方的なシャッターの閉め方ってある?!

でも彼はチラリと優しさを見せることも忘れなかったわ。ヒントだと言ってメールにこんなリンクを貼ってくれたんです。

こ、これはまたザックリとしたヒントね・・・。

先生はこのザックリと表現されたポリシー内容の中のどれかに私の不合格理由が該当しているっていうんです。で、それがどの部分かは「自分で考えろ」と。 なんか先生の文章読んでたら頭クラクラしてきたんでそそくさとそのページ閉じたわ。あなたの話はいつも小難しすぎてちっとも私の頭には入ってこないのよ、もっとわかりやすい言い回しちょーだい!笑

アドセンス合格者の話を聞いて回る日々…


もう、いい。他のブロガーさんに聞くわ。そうよ、あなたと違ってネットのみなさんはとてもわかりやすく丁寧に説明してくださるんだから! 私はアドセンス合格法を検索し、いくつものサイトを訪ね歩きました。

そしてアドセンス合格に向けてやっておいたほうがいいと言われていることが実は山ほどあることを改めて知らされました。それらを全部やってたら膨大な作業量となり、想像しただけで、ウッ。もう吐きそうです・・・。

ここであらためて4回落ちた経緯を。


1回目の申請

まず申請にはマストだと噂の下記のページは設置済みです。

  • プロフィール
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

これで申請から不合格メールが来たのは4時間後。はえーな、おい。

2回目の申請

2回目は1回目の不合格から4時間後に申請しました。申請は「不合格後、2週間たってからでないと機械的に落とされるから申請しても無駄」とは聞いていたんですが、ついもう1回、何も改善せずに申請してしまいました。いや、不合格は何かの間違いなんじゃないか?と思って。笑

速攻返信がきましたよ、不合格の。
「間違いじゃない。」ってさ。笑笑

3回目の申請

今度はキッチリ2週間あけての申請。「わいせつ」に該当するかもしれない画像をブログから外すという改善をしました。 グーグル先生はとっても潔癖な方よ。「ポルノ、アダルト、成人向け」はご法度なの。もちろん私のサイトにはそんな要素はいっさいないわ。エロネタ話は私の得意な分野だけど、それさえも封印してきたのよ。笑

ただ気になることを言ってた方が。なんでも男性の上半身裸の画像もダメなんだとか・・・。

マジで??

そこで気になったのが以前ブログに貼っていた男性の画像。その画像は男性が女性用レオタード着てるっていうものなんですが乳首見えてるしハイレグでモッコリだし、先生的にはアウトだったのかも?と、一応外してみました。

結果、安定の不合格通知が。理由はこれじゃない、または、これだけじゃない、っと。

4回目の申請

4回目も2週間後。 もうこの頃にはだいぶ心が折れてきてます・・・。パソコンの前で椅子に腰掛ける体が横斜めにズレながらぼんやり合格へのヒントを探していると、はぅっ!何コレ? 「サイトの表示速度が遅いのもグーグル的に低評価である」という記事発見。

確かにサイト表示に何秒もかかってたら最悪。それは捨ててはおけない情報ね!

で、こちらがグーグル先生開発のサイト表示速度チェックツール。

さっそく私のサイトの表示速度をチェックしてみました。

おっ、モバイルスコアが52と低い。
で、改善したのは「画像の最適化」と「ブラウザキャッシュの活用」。

画像の最適化に関しては、すでにサイトに貼り付けられている画像のサイズを一発で軽くしてくれるというプラグイン「EWWW Image Optimizer」を設置。 ただ、このプラグインは画像圧縮率が甘いので、再チェックかけてみると「数枚の画像がまだ重いからもっと軽くして。」との要求が。で、それら数枚の画像はこちらのサイトで手作業で軽くしていくことにしました。

これいいね。これから画像はこのサイトで軽くしてから記事アップだね!

「ブラウザキャッシュの活用」に関してはこちらの記事がわかり易かったので参考にさせていただきました。

ブラウザキャッシュの設定をしてWordPressブログの表示スピードを上げる方法

寝ログさまより

で、再チェックかけてみた結果が、ハイ、どーん、こちら!

いやっほーい!!先生からgoodもらえたーー!この勢いでアドセンス再々申請へレッツラゴーーーーッ!!(死語!)

あいっかわらず答え出すのはえーな・・・悩めよ、もうちょっと。

私の思うアドセンス不合格理由。


というところまでが現在の状況です。ネット上のみなさんがおっしゃる合格へのアドバイスで他によく見かけるのは以下の設置の件。

  • パンくずリスト
  • 目次
  • サイトマップ

パンくずリストはなぜかうまく設置できないの。あとの2つは・・・うん、まぁ、あった方がいいんでしょうけど・・・。 いや、私が思うに不合格の理由はもっとシンプルなことなんではないかと。と言いますのも上記のようなことは「当然設置すべきだ。」という意見と「いや、設置しなくても合格したよ。」という体験談が入り乱れているため重要度はそれほど高くないでは?と私は判断。読者ファーストの意味ではいづれ設置すべきかとは思いますが、それよりも注目すべきは申請からの不合格の早さ、グーグルからのこの迷いのなさ。笑
この連れなさっぷりからみて、私の場合もっと初歩的な理由ではないかと思うんです・・・。

そんなことを思っていた私の目にふと飛び込んできたのは、とあるアドセンス合格者のこんなアドバイス。

グーグルアドセンス合格法2018

私のような「ブログ超初心者あるある」なんですが、初期の頃の記事って黒歴史化してて見るのもツラいんで(笑)心の中で封印しがちなんです。が、今回、意を決して過去記事を開いてみたところ当時のHTMLタグがもうめちゃくちゃ。br連打なんてグーグル的にはありえないらしいんですって。私めちゃ使ってました!笑

現在、過去記事修正中。次回こそ「合格しましたー!」ってご報告したい・・・!っていうか、アドセンス問題からもう解放されたい!!(悲願!)

そんなわけで、今からまた修正作業へと戻ります。(トボトボトボ…)

どちら様もよい週末を〜。

2018年08月24日 | Posted in ブログ運営 | タグ: Comments Closed 

関連記事