2021年02月01日

映画「えんとつ町のプペル」を2プペしてきた。

私の自宅は車で数分のところに映画館があり、観たい映画があるといつもそこに観に行っています。規模も大きいし綺麗なので、その映画館に今までなんの不満も感じた事はありませんでした。

ところが全国の映画館を渡り歩いてきた西野さん曰く、映画は観る映画館の音の大きさやスクリーンの大きさによって全く印象が違うとのこと。

なるほど。言われている迫力に対しての想像はつきますが、実際のところどうなのか。前回行った地元の映画館と比べるために別の映画館でその違いを体験してみようと「えんとつ町のプペル」を2プペしてみることにしました!

えんとつ町のプペル

 

同じ行くなら西野さんが映画館に来られている時に行くべし!

これはプペルファンなら鉄則です。笑

というわけで、今回私が行ってきたのはこちら!
TOHOシネマズ梅田です。

 

 

 

 

 

映画館によって映画の見え方は変わる?


同じ映画を2回も観るのは初めてでした。が、音やスクリーンの大きさで、かくも印象に差がでるとは。

音が大きいので体に響く迫力があるのと、TOHOシネマズ梅田はいろんな方向から声が聞こえてくるのがよりハッキリとわかるので臨場感が違う。実際に映画の中の街にいるみたいでした。

ここででホラー映画を観るのを想像すると、それはある種の拷問としても使えそうです!ぜひ。笑

絵的にはトロッコのシーンが特に違うと思いました。一度目に見た映画館とはジェットコースター感が全く違ったんです。でもこれは単にスクリーンの大きさだけの差なのかなぁ…?ちょっとよくわかりませんが、立体感がまったく違ったのは確かです。

今回は映画館の違いについて感じてみよう、との趣旨でしたが意外というのはアレですが、ストーリーが2回目の方が心に滲みました。あらためて、心あたたまる優しいお話。たくさんの方が何度もリピートして観ている理由がわかりました。




生西野さんを見よう!


映画のエンドロールが終わり、突然、周囲がざわつきはじめました。どうやら西野さんがご挨拶するために登場されたようです。

みんなが後ろを向き出したので私も後ろを振り向こうとしました。

振り向けばそこに西野さんがいる!

という脳内での絵ズラは出来上がっていました。

 

ところが振り向いた私の眼前に広がったのは、漆黒の闇!!

 

一瞬「???」って戸惑った私は2秒で状況を把握。

 

私が見ているのは前の人の黒い大きな背中だったんです。

 

い〜〜〜?!ちょ、まっ…!!

 

私はとっさに「ほっ!」「よっ!」「はっ!」と

左に、下に、右にズレて西野さんの姿を覗こうとしました。

が、前の人たちが重なるように私の目線をブロックしてまったく前が見えない!

 

うそーーんっっ!!

 

周りが西野さんに沸き立っている中、私は前の人の背中だけを見つめるしかなかったとう、、、

 

位置的にはよかったんですよ、位置時には。

しかし、この〝ごっつぁん位置〟で見えないというのは、、、

その自分の不運っぷりが可笑しくて、ひとり、ほくそ笑みながら映画館を後にしたのでした。

(でもチラッとだけ西野さんがお辞儀をされているっぽいのは見たよ。笑)

 



2021年02月01日 | Posted in お気に入り | | Comments Closed 

関連記事